FC2ブログ
フランス帰りのピアノ弾き 長田舞子のブログです。2016年に産まれた息子の育児に奮闘しながらの演奏活動や、ピアノ講師の日常を気ままにつづっています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

maikopiano

Author:maikopiano
長田舞子 Maiko OSADA

パリ国立地方音楽院(CRR Paris)卒業。
パリ・エコール・ノルマル音楽院にて高等教育ディプロム及び高等室内楽ディプロムを取得。2014年ヴィル・ダブレー音楽院ピアノ科最高課程及びピアノ伴奏科卒業。また、同音楽院、音楽教養科を最高評価を得て卒業。在学中、論文『オリヴィエ・メシアンと視覚的インスピレーション』『20世紀二つの世界大戦間のフランス音楽』を執筆。音楽研究資格(DEM)を取得。

フランス国内コンクールに多数入賞。
2010年クールシュヴェール夏季国際アカデミーに参加。選抜生徒による演奏会に出演。2013年トロッシンゲン音楽大学ドイツ・リート・アカデミーに参加。
2014年ティーニュ国際アカデミーにてジャン=マリー・コテ、ブルーノ・リグットの各氏より指導を受ける。選抜生徒による演奏会に出演。

フランス在住中から伴奏者としての活動を開始。マラコフ音楽院、シュレーヌ音楽院伴奏員、アマデウス合唱団、パリ14区ダリウス・ミヨー合唱団にて伴奏者を務める。

また、ソロ奏者、室内楽奏者としても、フランス・日本国内にて多数演奏会に出演。
2015年6月、初のソロリサイタルを開催した他、フランス室内楽研究会の中心メンバーとして、フランス音楽を解説付きで分かりやすく紹介する演奏会を企画・開催するなど、幅広い演奏活動に取り組んでいる。

これまでにピアノを山口普子、ドミニク・ジョフロワ、ジャン=マリー・コテ、樋口紀美子、室内楽をニナ・パタルセック、デヴィ・エルリ、ジャック・マイヤール、伴奏法をジャン=マリー・コテ、ジャン=ミッシェル・ルシャール、音楽教養をジアド・クレイディの各氏に師事。

2016年長男を出産。育児と音楽活動の両立に日々奮闘中。


コンサート・コンクール・試験・合唱のピアノ伴奏いたします。ブログメールフォーム、もしくはピアノ教室HPの連絡先より、お気軽にお問合せ下さい。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ルーヴル美術館

パリ最後の2週間は、荷造りや色々な手続きの合間に、しっかりパリ観光も楽しみました。

東京に比べるととっても小さなパリですが、ヨーロッパの都市の中では、やはり格段に見どころが多いと思います。とくに私は、美術館めぐりが趣味です。パリには、大規模なものから小さなものまで、美術館がたくさんあって、気軽に出かけられるので良いです。

最後に訪れたのは、やはりルーヴルでした。

DSCN2156.jpg


私は、もちろんフランス印象派も大好きなのですが、どうしたものか、ある時から急にイタリア絵画が好きになりました…。

ダ・ヴィンチやラファエロはもちろん大好きですが、さらに少し時代をさかのぼった、ルネッサンス初期、もしくはそれ以前のゴシックの作品が好きです。

パリの2大美術館、オルセーとルーヴルは、時代別に所蔵作品が分かれていて、私の好きなフラ・アンジェリコ、リッピ、チマブーエなどは、ルーヴルにあります。(もちろん、ダ・ヴィンチもラファエロもルーヴルです^^)

個人的には、メシアンを弾くときには、これらイタリア絵画の色彩を思って弾きたいなぁと思っています。

DSCN2168.jpg
うっとりするほど綺麗なフラ・アンジェリコ


ルーヴルは、とにかく広い! 本当なら、丸一日がかりです。
この日は、お友達と、有名作品を中心に、的をしぼって鑑賞しました。

やっぱり、芸術はお互いに深くかかわりあっていると思うので、美術品を鑑賞することも、
きっと音楽に良い影響をくれるのだろうなぁ、と…。

ヨーロッパに留学して勉強できるということは、偉大な教授達のもとで学べるというだけですごいチャンスですが、
こうして、大きな美術館で本物の名作の数々を気軽~に鑑賞できるという環境も、素晴らしいと思います

にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2014/10/07 16:09 】

フランス生活  | コメント(0)  |
<< ピアノ教室開室 | ホーム | ジョフロワ先生と >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |