FC2ブログ
フランスでの10年の音楽修行の後帰国。横浜市都筑区で演奏活動・ピアノレッスンを行っています。2016年出産。一児の母としても奮闘中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

maikopiano

Author:maikopiano
長田舞子 Maiko OSADA

パリ国立地方音楽院(CRR Paris)卒業。
パリ・エコール・ノルマル音楽院にて高等教育ディプロム及び高等室内楽ディプロムを取得。2014年ヴィル・ダブレー音楽院ピアノ科最高課程及びピアノ伴奏科卒業。また、同音楽院、音楽教養科を最高評価を得て卒業。在学中、論文『オリヴィエ・メシアンと視覚的インスピレーション』『20世紀二つの世界大戦間のフランス音楽』を執筆。音楽研究資格(DEM)を取得。

フランス国内コンクールに多数入賞。
2010年クールシュヴェール夏季国際アカデミーに参加。選抜生徒による演奏会に出演。2013年トロッシンゲン音楽大学ドイツ・リート・アカデミーに参加。
2014年ティーニュ国際アカデミーにてジャン=マリー・コテ、ブルーノ・リグットの各氏より指導を受ける。選抜生徒による演奏会に出演。

フランス在住中から伴奏者としての活動を開始。マラコフ音楽院、シュレーヌ音楽院伴奏員、アマデウス合唱団、パリ14区ダリウス・ミヨー合唱団にて伴奏者を務める。

また、ソロ奏者、室内楽奏者としても、フランス・日本国内にて多数演奏会に出演。
2015年6月、初のソロリサイタルを開催した他、フランス室内楽研究会の中心メンバーとして、フランス音楽を解説付きで分かりやすく紹介する演奏会を企画・開催するなど、幅広い演奏活動に取り組んでいる。

これまでにピアノを山口普子、ドミニク・ジョフロワ、ジャン=マリー・コテ、樋口紀美子、室内楽をニナ・パタルセック、デヴィ・エルリ、ジャック・マイヤール、伴奏法をジャン=マリー・コテ、ジャン=ミッシェル・ルシャール、音楽教養をジアド・クレイディの各氏に師事。

2016年長男を出産。育児と音楽活動の両立に日々奮闘中。


コンサート・コンクール・試験・合唱のピアノ伴奏いたします。ブログメールフォーム、もしくはピアノ教室HPの連絡先より、お気軽にお問合せ下さい。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

生徒さんピアノステップ

------------------

横浜市都筑区で、個人ピアノ教室を開いています。

のびのびと自然な音楽性、先々の成長を支える基礎づくり、をモットーに、
楽しく丁寧に指導いたします

体験レッスンのお申込みも随時受付しております。
レッスン枠には限りがありますので、お早めにお問合せください!

詳しくは、教室HPをご覧ください♪ 
<<横浜市都筑区 長田ピアノ教室>>
------------------


カルト・ブランシュ・コンサートが終わった次の週末は、生徒さんの一人が参加するピティナピアノステップ。イベント続きです^_^

とっても良いものを持っているのだけれど、定期的に本番がないと、なんとなく張り合いがなくて、やる気がしょぼーんとなってしまう男の子生徒くん…

と、いうわけで、レッスンを頑張ってもらうため、ステップ参加を決めました!

そうしたら頑張ること頑張ること…。

色々と自分でも試行錯誤しながら、彼らしい素敵な演奏に仕上げてくれました。

1つだけでしたが課題曲でS評価もいただき、色々心配していた私としては満足の結果です。
とにかく彼の良さ…素直さ、天真爛漫なところ…それが表れていたと思います。やっぱりその人らしい演奏が出来る事が一番ですよね。

私は、生徒の本番は出来る限り聴きに行くようにしています。
これは師匠から引き継いだ考えですが、普段のレッスンで学んだ事を、生徒が舞台でどれだけ実現出来ているのか知らなくてはならないからです。

そしてまた、自分自身の気づきの為でもあります。

前に他の生徒さんのステップを聴きに行ったときも思いましたが、

うちの生徒さんは音が綺麗だ!!
(親バカ全開…笑)

無理のない、伸びのある、クリアな音質。
ホールに響き渡る美しい音、心地よかったです。

私もピアノ講師の端くれですから…大体当日の演奏を聴けば、どれくらいの評価がいただけ、どういったコメントがいただけるか分かります。

彼の一曲目を聴き終わって、S評価が貰える事を確信して、心の中でこっそりガッツポーズを決めた私でした笑

もう一つの曲は、彼のレベルではかなり難しい古典の曲であった事もあり、課題曲よりは評価が落ちましたが、それでも素晴らしい頑張りでした。
最後まで心配していたテンポの安定感も、よく踏ん張って当日には何とか合わせて来てくれて、頼りになる男子です笑

…なんて、ベタ褒めしてしまう親バカピアノ講師です笑

誰がなんて言ったって、うちの生徒が一番可愛いし、一番音楽的、みたいにうっかり思ってしまいます…(-_-)



何より、本人がとっても楽しかったみたい!
良かった良かった…良い本番でした^_^

お疲れ様…また新しい曲頑張ろうね!


にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします
スポンサーサイト



【 2018/05/30 00:46 】

ピアノ教室のこと  | コメント(0)  |

弾き合い会

------------------

横浜市都筑区で、個人ピアノ教室を開いています。

のびのびと自然な音楽性、先々の成長を支える基礎づくり、をモットーに、
楽しく丁寧に指導いたします

体験レッスンのお申込みも随時受付しております。
レッスン枠には限りがありますので、お早めにお問合せください!

詳しくは、教室HPをご覧ください♪ 
<<横浜市都筑区 長田ピアノ教室>>
------------------

先日の記事でも書いた通り、この週末は自宅に生徒さんとご家族をご招待して、弾き合い会を開催しました。


これから発表会と並んで教室の大切なイベントの1つにしていきたい…という思いをこめて名前をつけました。


カルト・ブランシュ・コンサート!

carte blanche…カルト・ブランシュ。とは、
フランス語で白紙委任という意味。
というとちょっと難しいですが、
例えばレストランで、シェフのお任せメニューのこともこう言います。

つまり、メニューは真っ白…
何が出てくるかはお任せ、お楽しみ!ということ。
コンサートに置きかえると、
何の曲を弾くかは生徒さんお任せ。
発表会よりも気軽な、お楽しみ会のようなコンサート。

そんな会を開きたいなーとずっと思っていて、やっと実現した今回、生徒達はみんなとても楽しんでくれたようで、良かったです!

まずはみんなそれぞれ一曲ずつ、
今練習している曲を披露。
その後はお菓子とジュースでティータイム。
その間もみんなピアノを自由に触り、
好きなアニメの曲を弾いたり、
前に練習していた曲を弾いたり、連弾したり…。



私もみんなと連弾しているところを、
生徒さんのお母様が撮って下さいました^_^


すっかり盛り上がって、
生徒さん同士仲良くなるきっかけにもなったようです。

みんな、楽しかったと言ってくれて、
皆に喜んでもらえるように一生懸命準備した私もほっとしました!


お土産には音楽鉛筆✏️

この会を通じて、
ピアノが弾けると楽しい
そしてピアノが弾ける人が何人も集まるともっと楽しい!

その事に気付いてもらえたら本望です。


にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします
【 2018/05/22 00:09 】

ピアノ教室のこと  | コメント(0)  |
 | ホーム |