FC2ブログ
フランスでの10年の音楽修行の後帰国。横浜市都筑区で演奏活動・ピアノレッスンを行っています。2016年出産。一児の母としても奮闘中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

maikopiano

Author:maikopiano
長田舞子 Maiko OSADA

パリ国立地方音楽院(CRR Paris)卒業。
パリ・エコール・ノルマル音楽院にて高等教育ディプロム及び高等室内楽ディプロムを取得。2014年ヴィル・ダブレー音楽院ピアノ科最高課程及びピアノ伴奏科卒業。また、同音楽院、音楽教養科を最高評価を得て卒業。在学中、論文『オリヴィエ・メシアンと視覚的インスピレーション』『20世紀二つの世界大戦間のフランス音楽』を執筆。音楽研究資格(DEM)を取得。

フランス国内コンクールに多数入賞。
2010年クールシュヴェール夏季国際アカデミーに参加。選抜生徒による演奏会に出演。2013年トロッシンゲン音楽大学ドイツ・リート・アカデミーに参加。
2014年ティーニュ国際アカデミーにてジャン=マリー・コテ、ブルーノ・リグットの各氏より指導を受ける。選抜生徒による演奏会に出演。

フランス在住中から伴奏者としての活動を開始。マラコフ音楽院、シュレーヌ音楽院伴奏員、アマデウス合唱団、パリ14区ダリウス・ミヨー合唱団にて伴奏者を務める。

また、ソロ奏者、室内楽奏者としても、フランス・日本国内にて多数演奏会に出演。
2015年6月、初のソロリサイタルを開催した他、フランス室内楽研究会の中心メンバーとして、フランス音楽を解説付きで分かりやすく紹介する演奏会を企画・開催するなど、幅広い演奏活動に取り組んでいる。

これまでにピアノを山口普子、ドミニク・ジョフロワ、ジャン=マリー・コテ、樋口紀美子、室内楽をニナ・パタルセック、デヴィ・エルリ、ジャック・マイヤール、伴奏法をジャン=マリー・コテ、ジャン=ミッシェル・ルシャール、音楽教養をジアド・クレイディの各氏に師事。

2016年長男を出産。育児と音楽活動の両立に日々奮闘中。


コンサート・コンクール・試験・合唱のピアノ伴奏いたします。ブログメールフォーム、もしくはピアノ教室HPの連絡先より、お気軽にお問合せ下さい。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

息子が生まれました

フランス室内楽研究会の、第2回演奏会 「~サン=サーンス&プーランク~」
是非聴きにいらして下さい!

ブログ記事


2016年12月4日(日) 17:30開演(17:00開場)
鶴見区民文化センターサルビアホール 音楽ホール
(JR 京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩 2 分・京急本線「京急鶴見」駅 西 口から徒歩 2 分)

全席自由:2500円
出演:新倉さやか、川端友紀子、横山友美、田中まな美、前田尚君
賛助共演: 宮野志織、髙安ひとみ

チケットお問合せは、france.musique.de.chambre@gmail.com
まで、もしくは私に直接ご連絡ください♡

---------------------------------------------------------------------------


11月20日未明、無事に第一子となる男子を出産しました

高位破水で入院した状態から完全破水、そこから生まれるまで3時間のスピード安産でした。
なんと分娩室に入って15分弱くらいで生まれてしまったという親孝行な息子です

その割に3900グラム越えの超ビッグベビーで、助産師さん達には、お母さんよく普通に産めたね!と大笑いされました

手も足もお顔もムチムチ、確かに生んだあと、初めて抱っこしたときに、え、あれ、これって新生児?というような重量感が・・・
すやすやよく眠る姿もどっしりとしてなんとも頼もしいです(笑)

予定日までまだ10日近くあったのに…逆に予定日までお腹にいたらどれだけ太っちょになっていたのか…? 
どうりでお腹の中で窮屈そうにバタバタしていたわけだわ…と納得しました。
お産にかかった時間が短かった分、私の回復も早くて、食事が美味しい、サービス満点と評判の入院生活を堪能しました

母子ともに健康に退院して、しばらく実家で過ごしています。

育児が始まってみると、お産の事なんて夢だったかのよう…。何をするにも慣れないでぐずついてばかりの新米ママですが、息子の表情も仕草も、全てが可愛くて仕方ないです…

パパとママのところに生まれてきてくれてありがとう
これからは家族3人で頑張ります。よろしくお願いします


にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2016/12/01 07:06 】

日記  | コメント(2)  |
 | ホーム |