FC2ブログ
フランスでの10年の音楽修行の後帰国。横浜市都筑区で演奏活動・ピアノレッスンを行っています。2016年出産。一児の母としても奮闘中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

maikopiano

Author:maikopiano
長田舞子 Maiko OSADA

パリ国立地方音楽院(CRR Paris)卒業。
パリ・エコール・ノルマル音楽院にて高等教育ディプロム及び高等室内楽ディプロムを取得。2014年ヴィル・ダブレー音楽院ピアノ科最高課程及びピアノ伴奏科卒業。また、同音楽院、音楽教養科を最高評価を得て卒業。在学中、論文『オリヴィエ・メシアンと視覚的インスピレーション』『20世紀二つの世界大戦間のフランス音楽』を執筆。音楽研究資格(DEM)を取得。

フランス国内コンクールに多数入賞。
2010年クールシュヴェール夏季国際アカデミーに参加。選抜生徒による演奏会に出演。2013年トロッシンゲン音楽大学ドイツ・リート・アカデミーに参加。
2014年ティーニュ国際アカデミーにてジャン=マリー・コテ、ブルーノ・リグットの各氏より指導を受ける。選抜生徒による演奏会に出演。

フランス在住中から伴奏者としての活動を開始。マラコフ音楽院、シュレーヌ音楽院伴奏員、アマデウス合唱団、パリ14区ダリウス・ミヨー合唱団にて伴奏者を務める。

また、ソロ奏者、室内楽奏者としても、フランス・日本国内にて多数演奏会に出演。
2015年6月、初のソロリサイタルを開催した他、フランス室内楽研究会の中心メンバーとして、フランス音楽を解説付きで分かりやすく紹介する演奏会を企画・開催するなど、幅広い演奏活動に取り組んでいる。

これまでにピアノを山口普子、ドミニク・ジョフロワ、ジャン=マリー・コテ、樋口紀美子、室内楽をニナ・パタルセック、デヴィ・エルリ、ジャック・マイヤール、伴奏法をジャン=マリー・コテ、ジャン=ミッシェル・ルシャール、音楽教養をジアド・クレイディの各氏に師事。

2016年長男を出産。育児と音楽活動の両立に日々奮闘中。


コンサート・コンクール・試験・合唱のピアノ伴奏いたします。ブログメールフォーム、もしくはピアノ教室HPの連絡先より、お気軽にお問合せ下さい。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

人生初! 私の書いた記事が…

------------------

横浜市都筑区で、個人ピアノ教室を開いています。
のびのびと自然な音楽性、先々の成長を支える基礎づくり、をモットーに、
楽しく丁寧に指導いたします
体験レッスンご希望も随時受付中! 

詳しくは、こちらのHPをご覧ください♪   <<横浜市都筑区 長田ピアノ教室>>

------------------


ちょっと前の話なんですが、フランスから郵便が届きました。

フランスで最後に通っていたコンセルヴァトワールの封筒。中には、音楽教養の恩師からのお手紙と、学校の秘書さんからの気持ちのこもった手書きのお手紙、そして音楽冊子が2冊…。



DSCN2532.jpg

「親愛なるMaiko あなたの書いた記事、『二つの大戦間のフランス音楽』が載った冊子を2部、同封します…」


そう~!人生初、フランス語で書いた記事が、雑誌に載ったんです~~

と、いっても、音楽院に無料でおいてある冊子なんですけどねwww

DSCN2533.jpg

でも嬉しい~。

最後の一年の論文テーマ、「20世紀二つの大戦間のフランス音楽」が、時期的にちょうど面白いということで、こうして記事としてまとめなおして載せていただける事になったんです^^ 

2014年から、フランスは、第一次大戦開戦から100年ということで、それ関連のイベントが多くなっています。音楽の研究面でも、大戦というのはやはり大きな影響があるので、この時期の音楽を見ていくのは本当に面白いです。

フランス語は、正直あんまり得意ではないので…恩師Ziadに、本当の本当~~にお世話になりっぱなしで、今回の記事も、いっぱい手直ししてもらって、素敵な写真も選んでもらって…。私の名前を出してもらっているけれど、Ziadがいなかったら絶対に無理むり!!! だった、この記事です…。


いや~もう2度とフラ語でこんなに文章書くことないだろうから、家宝にします(笑)
フランス生活の良い記念になりました。


そのZiadからは、お手紙とともに、一枚のCDが届きました。
彼自身の演奏による、グリーグの抒情小曲集…。

このディスク、とっても興味深いので、また今度あらためて紹介させていただきたいと思います^^

自分の記事も嬉しいけれど、フランスの先生たちや、学校の皆への思いで胸がいっぱいになりました☆


にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2015/02/15 22:29 】

好きな音楽のこと  | コメント(0)  |

樋口紀美子先生セミナー

------------------

横浜市都筑区で、個人ピアノ教室を開いています。
のびのびと自然な音楽性、先々の成長を支える基礎づくり、をモットーに、
楽しく丁寧に指導いたします
体験レッスンご希望も随時受付中! 

詳しくは、こちらのHPをご覧ください♪   <<横浜市都筑区 長田ピアノ教室>>

------------------


2月11日、南麻布セントレホールで行われた、恩師樋口先生のセミナー、「ショパン名曲シリーズ 第2弾 バッハからショパンへ」 を受講してきました。

IMG_20150211_104803.jpg

題材は、ショパン後期の名曲、ピアノ・ソナタ第3番と、3つのマズルカ。

ショパンの中にひそむバッハ、それを追求する中で見えてくるショパンの奥深さを、先生の解説と素敵な演奏を交えながら、明快に、説得力をもってひも解いていく、素晴らしいセミナーでした。

先生のレッスンを受けると、毎回毎回、音楽の輪郭が自然に浮き上がってくる感じというか…それが良~く感じられるのですが(でも家に帰って自分で練習すると、やっぱり一人ではガチガチになって、うまく出来ない

音楽の本質を表現する為に、何をしたらいいか。調性・リズム・拍感…日本人に足りないもの。ちりばめられたシンボリックな音形……一時間半のセミナーの間、気づかされることばかりで、ああ、もう一度楽譜を読み返さないと!と気持ちが盛り上がってくるような、貴重な経験でした^^

アナリーゼのクラスで楽曲分析をするとき、川の水がとめどなく流れてゆくように、自然に、偉大な美しさをもって、そしてさり気無くアナリーゼしたい、と思ったものですが、それと同じ事を、演奏でも出来たらいいなぁ…。


にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2015/02/14 22:24 】

ピアノのこと  | コメント(0)  |

筋肉痛…

------------------

横浜市都筑区で、個人ピアノ教室を開いています。
のびのびと自然な音楽性、先々の成長を支える基礎づくり、をモットーに、
楽しく丁寧に指導いたします
体験レッスンご希望も随時受付中! 

詳しくは、こちらのHPをご覧ください♪   <<横浜市都筑区 長田ピアノ教室>>

------------------


友達に誘われて、人生初、ボルダリングに挑戦しました…

ら、しっかり筋肉痛(笑)

普段使わない筋肉をたっくさん使ったのね…。背中も腕もバキバキに痛いです

普段運動不足な私ですが、機会があれば体を動かしたい~という気持ちはありまして…。
ボルダリング、らくらくと登っている皆さんが本当にかっこよかった! 私も上手になりたいです!!

に、しても、この筋肉痛はピアノ弾きとしてどうしたものかと(笑) 今週は自分のレッスンもあるのに~。
普段から体動かしていればこんなことにならないんですよね。反省

まだまだ寒い日が続いていますが、日差しはすっかり明るくなってきましたね~。
ダウンコートの中で縮こまっているのに、日向でふっと気を抜くと、あれ、そっか、もう春か~と錯覚してしまうこともしばしば…。

今日は、帰国してから通っている自動車学校 (そう、まわりより随分遅れて免許をとろうと思いまして) の前のベンチに座ってみたら、なんともお日様がポカポカしていて、あったかくて、一瞬居眠りしかけました……指導員さんが通りかからなければ落ちていたかもしれない。
ここはパリと違うので、外で寝てたら怪しい人だ(笑)

最近は、勉強することがまた色々と出てきて…まだ学生をやっているかのような気分です
ひとつひとつが実を結ぶことを祈って、頑張るぞ~

にほんブログ村 クラシックブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村
ブログランキングに参加しています! 応援クリックお願いします
【 2015/02/04 02:15 】

日記  | コメント(0)  |
 | ホーム |